in

SM「イ・スマン」女性記者に5億円マンション贈与 -「aespaジゼルのおば?」の声も


SMエンタ「イ・スマン」氏(70)が今年3月に、韓国人女性記者(53)に潭洞高級マンションを贈与したといいます。価格は約50億ウォン(約5億円)とのこと。

贈与されたのは、「サンジRITZVIL」カイルム第3次マンションの1戸。イ・スマン氏は2015年7月に、38億9000万ウォンで購入しました。

女性記者は、アメリカ放送局のソウル支局所属。2014年に妻と死別したイ・スマン氏は現在、この女性記者と特別な関係にあるようです。

韓国オンライン・コミュニティでは、この女性記者に関心が集中。ネットユーザーからは「aespaジゼルの親戚では?」との声が。ジゼルの「おば」は米ABCニュースのソウル支局に務めるチョ・ジュヒ氏と知られています。


同氏は、ジゼルのデビュー前2012年2月に「13歳の姪が東京から、ケアパッケージを送ってくれた。とても優しい。大学以来もらったことがなかった@aerikimlily」とツイート。また、デビュー後は、ジゼルの「Givenchy」広告をInstagramストーリーに掲載し応援しています。


ネットユーザーの間では記者の素性をめぐって、「ジゼルのおばだ」「おばではない」と意見が分かれています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「どんな関係で贈与するのか」
▼「美人だ」
▼「この人、ジゼルのおばさんだよ」
▼「ジゼルのおばさんではない」
▼「ジゼル母方の姓はキム、あの方はチョ」
▼「あの方のインスタに、ジゼルの写真だけ別に掲載されたことある。ジゼルと知り合いなのは合ってる」
▼「分からないけど、苗字が違うということが叔母ではないという証拠ではない」

今回の贈与は、マスコミ関係者への金品授受を禁止する「不正請託及び金品等の授受の禁止に関する法律」に抵触しないものとみられます。外国マスコミの支局は、マスコミ仲裁法によるマスコミに該当せず、法の適用対象ではないからです。

一方、SMエンターテインメントの筆頭株主である「イ・スマン」氏は現在、保有する持分(18.73)の売却を推進中。売却相手として、カカオが有力視されています。





guest
19 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る