in

B.A.P出身「ヒムチャン」自殺未遂 – 命に別状なし


B.A.P出身「ヒムチャン」が自殺を図ったといいます。命に別状はないといいます。

13日未明、ヒムチャンは自宅で極端な選択を試みたといいます。この直前、Instagramには長文メッセージがアップされました。ヒムチャンはその中で、自分の行動について反省し、ファンに謝罪。投稿には「さようなら。今までありがとうございました」という意味深な文も含まれていました。

関係者などによると、ヒムチャンは強制わいせつの罪で実刑判決、飲酒運転摘発などにより物議をかもした自らの行動で自責の念に駆られ、とっさにこのような行動を取ったとのこと。

幸いにも、ヒムチャンの母親が知人から連絡を受けて、最悪の事態を防ぐことが出来たといいます。関係者は「ファンの期待に応えられなかったヒムチャンが、自分の歩みについてファンたちに失望感を与えたことに対して、申し訳ない気持ちを持っている」と話しています。

ヒムチャンは2019年7月、ペンションで20代女性にわいせつ行為をした疑いで、昨年6月に在宅起訴されました。1審で懲役10ヵ月と50時間の性的暴力治療プログラム履修命令を言い渡されたヒムチャンは、判決を不服とし控訴。控訴審の公判期日は未定です。

ヒムチャンはまた、昨年10月に飲酒運転で摘発され、道路交通法違反の容疑で書類送検されています。摘発されたのは、新アルバムリリースの翌日でした。





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る