in

元Nine Muses「イセム」意味深投稿「後ろで操縦」…ムン・ヒョナ狙撃?


Nine Muses(ナイン・ミュージス)」が「文明特急-コムヌンミョン」に出演。元メンバー「イセム」が、意味深なメッセージを投稿。メンバー間の険悪な関係が示唆されています。

イセムは11日、Instagramストーリーに「最初に(文明特急で披露する)曲を決めなかった時、キョンリから話だけ聞いて一緒に喜び、応援する気持ちだった。でも曲が『Dolls』になったなら話すのが正しいんじゃないか」と残念な気持ちを吐露しました。


イセムは「くだらない冗談と共に最近まで思い出話をたくさんしたくせに、その部分は抜いて話して。話していて、その部分を話すと『舞台の練習してる』って。それを初めて聞いた。必要な話は絶対にしない姿から『人は本当に変わらない』と思った」-

さらに「こんなことを言うほどの人でもないと思って、なんとなく良いように考えて良いことだけ言ってしまった。言ったところで陰で状況を操縦する人じゃないか。だから、それ関連の件は、話が通じる人と話した」と打ち明けました。

イセムはまた、「モデルの時はそうやって『オンニ』を強調して、グループ(Nine Muses)の時は、一番年上のイメージが嫌だと、一緒に歳を取っていくテーマだから『オンニ』と呼ぶなと言っていた人よ。それなのに、名前は呼ばせないようにした」とあるメンバーに言及。

イセムは「今、数行書いたのは、最小限の道義は守ろうと消した。ただどんな人なのか見てきて、もう一度確認することになったんけど、もう確認したくない」と書き込みました。


イセムはNine Musesの元メンバー。2014年にグループを脱退。

2019年に解散したNine Musesは11日に放送されるSBS「文明特急-コムヌンミョン」に出演。放送では、メンバー達が2年ぶりに完全体で再会を果たし、「Dolls」を披露。同曲はイセムがメンバーだった2013年にリリース。しかし、番組にはイセムは呼ばれなかったようで、今回の文章は、それに対する残念な気持ちを表したものとみられます。

イセムの今回の投稿は、韓国オンラインコミュニティでも話題に。ネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「何言ってるの….? 何言ってるのか理解できない」
▼「文章が理解できないね」
▼「Dollsに参加したメンバーなのに、話してくれなかったんだ。寂しい気がする」
▼「これくらいはカカオトークで 話してもいい問題だと思うんだけど」
▼「残念に思うけど、積もったものがあったみたいだね」
▼「誰の事言ってるんだろう」
▼「ムンヒョナ…?」
▼「それで誰のことなの?」
▼「ムン・ヒョナみたいだけど」
▼「ソン・ソンアが脱退しても、ムン・ヒョナはインスタにタグ付けているのを見ると、ムン・ヒョナはリュ・セラとイセムをNine Musesのメンバーと思っていないみたい」
▼「ファンたちは解散コンサートに参加したメンバーだけが、Nine Musesメンバーだと思っている」





guest
8 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る