in

パク・ジニョン作詞に不安の声….TWICE「Alcohol-Free」MVティーザー公開で反応様々


TWICEが8日、新曲「Alcohol-Free(アルコールフリー)」のMVティーザー第2弾を公開。韓国オンライン・コミュニティで、様々な反応が出ています。

新曲「Alcohol-Free」は恋に落ちる魔法のような瞬間を表現したサマーダンス曲。JYP代表プロデューサー「パク・ジニョン」が作詞・作曲・編曲と、曲制作のすべてを担当しています。

公開されたMVティーザーは、カラフルな色合いと華やかなデザインの衣装など季節感を生かした仕上がり。TWICEの今夏の活動を期待させます。


MVティーザーが公開されると、韓国オンライン・コミュニティでトレンド入り。ネットユーザーからは….

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「好き」
▼「ナヨンがすごくきれい!」
▼「夏の感じがすごくいい」
▼「聴きやすい曲だ」
▼「聞けば聞くほどいい」

といった反応が。韓国ネットユーザーは概ね肯定的な反応を示しています。

ただ一方で、不安を覚えるファンもいるよう。ファンを心配させているのは「パク・ジニョン」の存在です。

パク・ジニョンは、今年4月にリリースされたITZYのタイトル曲「マ.フィ.ア. In the morning」の作詞, 作曲, 編曲を担当。リリース後、「歌詞」に対して「ダサイ」といった批判的な声が噴出し、オンラインコミュニティを賑わせていました。

そういった声は、作詞を担当したパク・ジニョンのInstagramにまで波及。コメント欄には「ITZYの曲書かないで、とてもダサい」「TWICEとITZYに曲書かないで」といった辛辣なコメントも書き込まれていました。(「TWICE”Signal”のデジャブ?」ITZY新曲「マフィア_」不評 → 「パク・ジニョン」インスタに批判コメント殺到)

その騒動が記憶に新しい中、パク・ジニョンがTWICEの新曲をプロデュースすると伝わり、一抹の不安を感じるTWICEファンが少なくないよう。オンライン・コミュニティのコメント欄では、次のような声も聞かれています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「もっと聞かないといけないけど、なんでこんなに不安なんだろう…。これサビかな?どうか頼むよ、ジニョン」
▼「歌詞が予想通りだねww」
▼「”私はアルコールフリーでも酔ってる。全く飲んでないのに”」
▼「完全にパクジニョンの感じ」
▼「好き嫌いとは関係なく パク・ジニョン欲がちょっと異常だ。NiziU, ITZY, TWICEと連続でタイトル曲を書くのは本当に驚き。全ての所属ガールズグループに手突っ込んでいる」

TWICEの2021年初の韓国カムバックということもあり、注目されている今カムバック。10thミニアルバム「Taste of Love(テイスト・オブ・ラブ)」は6月11日13時リリース。タイトル曲「Alcohol-Free」は6月9日18時に先行公開されます。





guest
25 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る