in

BTS所属HYBE「ボラヘ」商標出願 – ネイルブランドの取り下げ受け


BTS所属HYBE(ハイブ)が6月4日、「ボラヘ」を商標出願しました。最近、商標出願が判明したネイルブランドが、BTSファンからの批判を受けて出願取り下げを宣言していました。

HYBEは8日「最近あったララリーズの事例のように、HYBEまたはHYBE所属アーティストに関連する商標を使用したり、権利を獲得しようとする試みが継続して発生していることについて、深刻な問題と認識している」-

続けて「そこで当社はアーティスト関連の単語などを他の企業が独占し、所有できないよう、権利の確保に最善を尽くす。今回の商標権登録もその一環として行われた」と説明しました。

(韓国特許庁データベース, HYBEによる商標出願)


「ボラヘ」はBTSメンバーのテヒョンが考案した造語で、2016年に開かれたBTSファンミーティングで初めて使用。BTSメンバーとファンの間で「愛してる」という意味で使われる大切な言葉です。

その「ボラヘ」を、ネイルブランド「Lalalee’s(ララリーズ)」社が商標出願していた事実が今年5月29日に初めて判明。BTSファンからの強い抗議を受けた同社は「2020年9月に弊社が出願した”ボラヘ”商標により、BTSを愛するファンの皆さんに心配をおかけして深くおわびする。弊社はK-POP発展のためにボラへ商標出願をあきらめることに決めた。これを早急に処理する」との声明を発表していました。(BTS「ボラヘ」商標問題…..Lalalee’s社「出願取り下げ」)

これまで「ボラヘ」を商標出願していなかった理由について、HYBEは「デザイン的に使用されることはたまにあったが、商品に使用されるものではないため、出願を進めなかった」と説明しています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る