in

VIXX「ラビ」Red Velvetへのセクハラ歌詞で謝罪


VIXX出身「ラビ」が、新曲の歌詞で「Red Velvet」に言及した件について、謝罪しました。

ラビは4日、「歌詞に言及されたRed Velvetのメンバーたちと所属事務所の関係者の皆さんに心からお詫び申し上げる。また見守ってくださる多くの多くのファンの皆さんにも申し訳ない」と謝罪しました。

ラビは3日、4th EP「ROSES」をリリース。その収録曲「Red Velvet」が、SM所属ガールズグループ「Red Velvet」を連想させるとして議論を呼んでいました。

同曲には「Red Velvet」のヒット曲や、メンバーの名前が出てくる「チョコレートの間を泳い(スヨン, ジョイ)でるみたい」「失敗に鋭利(イェリ)になるにはとても時間が早くて」といった歌詞が含まれており、「セクハラだ」と問題視する声があがっていました。

レドベル


ラビは「今日(4日)、Red Velvetの所属事務所を通じてメンバーたちはもちろん、関係者の方々に直接電話で謝罪を伝えました」「恥ずかしながら、作業をしながら 歌詞の中の内容で多くの方々が不快感を感じる恐れがあることについて自ら認知できませんでした」「流通会社と協議し、全ての音源サイトで音源を下げることに決めた」と伝えました。





guest
15 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る