in

GFriend「Weverse」”払い戻し”方針に批判「Weverse Shopキャッシュで」


GFriend解散に伴い、ファンコミュニティ「Weverse」メンバーシップの払戻しに関する告知が掲載。払い戻しは、「Weverse Shop」でのみ使用できるキャッシュで支給されるとし、批判の声があがっています。

Source Musicは3日「有効期間が残ったメンバーシップは申込者に限り払い戻す」とし、次のような告知を掲載しました。


「メンバーシップを払い戻しする場合、現在利用中のGfriend Weverse内メンバーシップ専用コンテンツが閲覧できなくなる」

「本案内以降メールボックスをご確認いただき、申請書に返事をいただければ払い戻し希望者に限り順次払い戻しする」

「払い戻しを希望しない利用者は、メンバーシップ購入時に定められた有効期限内まで使用可能」

「払い戻しをご希望の方には、メンバーシップの残りの有効期間に相当する金額の110%をWeverseショップで使えるキャッシュでお返しする。ただし、2021年5月1日以降の加入者の方へは一括25,000ウォン払い戻しを予定している」

この告知が公開されると、GFriendのファンの間では「ショップだけで使用可能なキャッシュで支給される」点に対して、否定的な反応が噴出しました。

ファンからは「解散したのに誰のグッズを買えというのか」「GFriendのファンたちには、GFriendグッズやWeverseショップ自体もう無意味」「現金で払い戻しをしてほしい」「斬新だ」といった反応が寄せられています。

GFriendは今年5月22日にソースミュージックとの専属契約が満了。6年間の活動を終えました。突然の解散発表でファンに衝撃を与えました。





guest
6 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る