in

aespa「Melon」トップ10入り、第4世代最高位+STAYC も健闘

stayc,aespa


aespa」と「STAYC」が、配信チャートで上位圏に入り、韓国オンライン・コミュニティで注目されています。2組は昨年11月にデビューしたばかりです。

5月24日20時現在、両グループの新曲は韓国最大手の音楽配信サービス「Melon」24hitsで、上位圏にチャートインしています。STAYCの新曲「ASAP」は15位, aespaの新曲「Next Level」は7位を記録。


これらの順位は快挙といえそうです。両グループは共に昨年11月にデビューしたばかりの新人。2020年にデビューしたグループが「Melon」24hitsチャートでTOP20入りするのは、この2組以外いません。TOP10入りは、有名グループでも難しく、新人ではaespaのみ。新世代の台頭を予感させる出来事です。

また、「Melon」改編後に達成したという点も特筆すべきことです。「Melon」は昨年7月、ファンダムの影響力を弱めることを狙いシステム改編を実施。以降、それ以前に上位圏に顔を出していたグループはBTSとBlackPInkの2組を除いて苦戦。特に男性グループにおいて顕著です。

2組のチャートアクションについて、韓国ネットユーザーからは「2組とも人気上昇中だ」「STAY歌上手だ。aespaも今回の曲いい」と言った反応が。また、「第4世代の扉を開くグループになればいい」と新世代の台頭を期待する声も寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「チャンスパ」
▼「2組とも音源成績良い。あと、Weeeklyも反応が良かったよ」
▼「STAY歌上手だ。aespaも今回の曲いいし」
▼「STAYCはTwitterで、ヨドルがこんなに騒がれるのは久しぶり。aespaはよく知らない。ゴリ押し人気みたいだ」
▼「STAYCを知ってるのにaespaを知らないwwwwww」
▼「aespaは、”2人になれない”ミームで注目された」
▼「成績は、誰が見ても”ライジング”なのに”敢えて分からない”という子たち、おかしい」
▼「aespaを叩くにはあまりにも成績が良すぎるよ」

▼「投稿タイトル見て、ITZYとaespaだと思って、入ってきたんだけど。ITZYはもうライジングスターっていう感じじゃないのかな。STAYCの歌も良いよ」
▼「ITZYのデビュー日は2019年2月12日。デビューから2年過ぎたよ」
▼「2組ともうまくいったらいいな。第4世代の扉を開くグループになってほしい」
▼「Weeeklyもいると思ったのに」
▼「STAYC達は、大衆人気になりそう」

▼「2組とも人気上昇中だよ。だけど、スタートは違うには違う。STAYCは中小事務所」
▼「aespaすごくいい。最近の勢い最高」
▼「広野大スター」




guest
14 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る