in

SMエンタ職員「妻を作詞家として参加」で懲戒 – EXOやBoAなど15曲に


SMの職員が、妻を作詞家として登録していたことが発覚。懲戒処分を受けました。

SMエンターテインメントは「最近、ある職員の不適切な行為が確認され、懲戒措置した」と短く発表しました。

韓国メディア「Dailian」によると、A&Rユニット長だったA氏は、自分の妻が書いた歌詞を会社に知らせずに所属歌手の曲に採用したことが明らかになった。A氏の妻が作詞に参加した曲は、EXO, BoA, ベッキョン, CBXなど全15曲。

A&R(Artists and repertoire)は、アーティスト契約や育成, そのアーティストに合った楽曲の発掘や契約, 制作を担当する部署。A&Rは、作曲家から受け取った曲を多数の作詞家に依頼した後、再び歌詞を整理して採用するところまでを担当。この過程で、不正行為があったといいます。

A氏は怪しまれないように3つの名前を交互に作詞家クレジットに載せていたといいます。この事実を最近になって知ったSMエンターテインメントは懲戒処分を下しました。

A氏の妻が参加した歌詞は全て有名作詞家との共同作詞で、A氏とこの作詞家との癒着関係も疑われています。





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る