in

Monsta X「ショヌ」健康問題で活動中断「One Of A Kindは5人体制で」

ショヌ


Monsta Xのメンバー「ショヌ」の活動中断が発表されました。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは3日、SNSに「ショヌの健康状態および今後の活動計画について」とする告知文を掲載し、ショヌの活動中断を発表。「網膜剥離」再発の恐れがあるといいます。

ショヌは昨年7月、「左眼網膜剥離」の診断を受け、手術を受けました。手術は成功しましたが、完治しにくい病気のため注意が必要とのことです。

Monsta Xは6月1日に新ミニアルバム「One of a kind」をリリースします。

STARSHIPエンターテインメント:
「2020年7月、ショヌは精密検査の結果『左眼網膜剥離』と診断され、手術が避けられないという専門医の所見に従って手術を行った。手術は成功的に終わったが、完治が簡単ではない病気なので、再発防止のため、現在まで定期的に検診及び管理を受けている」

「ショヌは最近、新譜アルバムの準備のため撮影中に照明に長時間露出し、目の不調を訴えた。すぐ病院を訪れて検査及び診療を受けた。診断の結果、日常的な活動は可能だが、依然として網膜下液と増殖性硝子体網膜症を伴う状態にあり、再発・悪化防止のために十分な安静と休息が必要との専門医の所見を受けた」

「当社はアーティストの健康を最優先に考え、ショヌを含めたMonsta Xの全メンバーと慎重に議論した。その結果、迫るMonsta Xの9thミニアルバム『One of a kind』をはじめとする今後の公式活動において、ショヌの参加を一時中断して回復に集中することに決めた」

「これにより当分Monsta Xは5人体制で活動する予定だ。専門医の所見に基づき、ショヌのスケジュール参加が流動的になる点、ご了承ください」

「現在、ショヌは安静にしている。愛してくださるファンの皆様に急なニュースをお伝えして、心よりお詫び申し上げます」





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る