in

元BTOBイルフン「計161回大麻使用」….「全て認める、心から反省」

btobイルフン


BTOB出身「チョン・イルフン」に対する初公判が22日にソウル中央地裁で開かれました。イルフンは、全ての容疑を認めました。

検察によると、イルフンには、2016年7月から2019年1月まで、知人6人とともに麻薬販売業者に対して計161回にわたり約1億3,000万ウォンを渡して、大麻820グラムを購入し使用した疑いが持たれています。

イルフンの弁護士は「被告人は公訴事実をすべて認めて反省中」と述べました。イルフンは「心から反省している。本当に申し訳ない」と謝罪。イルフンとともに起訴された7人もすべて容疑を認めているといいます。

2回目の公判は5月20日に予定されています。

イルフンは昨年5月28日に入隊し、社会服務要員として服務しています。大麻使用の容疑が明らかになったのは、その服務中。送致の事実が報じられると、イルフンは昨年12月31日付けでグループから脱退しました。





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る