in

Apink「チョロン」に「学暴」疑惑….事務所「中傷….法的責任を問う」

パク・チョロン


「Apink」のリーダー「パク・チョロン」に「学校暴力」疑惑が浮上。所属事務所側が「事実無根」とした上で、法的対応に乗り出しました。(Apinkチョロン「学暴」疑惑 – 過去写真&DM公開)

5日、パク・チョロンの小学校の同級生と名乗るキム氏はメディアに「2008年、18歳の時、たまたま街で会ったパク·チョロンから、頬を殴られ脛を蹴られるといった集団暴行を受けた」と主張。最近SNSのDMを通じて謝罪を要求しましたが、逆にチョロン側から虚偽事実による名誉毀損罪と強要未遂罪で告訴されたといいます。

チョロンが所属するPLAY Mは「この情報提供は明らかに中傷であり、既に同じ内容でチョロンを脅迫してきており、事実関係を正したが、キム氏は事実関係を引っ繰り返した。これについて、先に立場を明らかにしたとおり、この事案に対して証拠資料を基に厳重に法的責任を最後まで問う」と明らかにしました。

キム氏とのトラブルは、4月1日に発表されたチョロン側の所属事務所の公式立場で明らかになりました。PLAY Mは「チョロンに対する虚偽事実による名誉毀損罪と強要未遂罪でキム氏を江南警察署に刑事告訴した」と伝えていました。(「芸能界引退促された」Apink「チョロン」幼馴染を告訴)





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る