in

KARA「ジヨン」日本所属事務所の社長からセクハラ被害? → キーイースト「事実無根」

カンジヨン


「KARA」出身カン・ジヨンが、日本の前所属事務所「スウィートパワー」の女性社長からセクハラ被害を受けたと報じられた件について、現所属事務所キーイーストがコメントを出しています。

キーイーストは1日「事実無根だ。カン・ジヨンとは全く関係のないことだ」と明らかにしました。

最近、日本の週刊誌「週刊文春」は「スウィートパワー女性社長の岡田直弓氏は、KARA時代からジヨンの熱烈なファンで、ジヨンに惚れ込んでいた」「セクハラ被害を受けた未成年女優の前に、岡田氏と同居していたのがジヨンだった。一緒にお風呂に入ることもあった」と報じていました。

カン・ジヨンは2008年、DSPメディア所属グループ「KARA」に加入しデビュー。KARA解散後は主に日本で活動していましたが、2019年には韓国のキーイースト・エンタテインメントと専属契約を結び、活動を続けています。





guest
5 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る