in

STAYC「So Bad」振付デモ公開 – Kiel Tutin担当


STAYC(ステイシー)「So Bad」の振付デモが公開。振付師のキール・トゥーテン(Kiel Tutin)氏が、動画をアップしました。


キール・トゥーテン氏はBlackPink「Lovesick Girls」やTWICE「Cry For Me」などの振付に参加した人気振付師。昨年11月にリリースされたSTAYCのデビュー曲「So Bad」の振付も担当したようです。動画によると、デモ版のほぼすべての振付が最終版で採用されています。

STAYCは音楽プロデュースチームBlack Eyed Pilseungが初めて自主プロデュースした6人組ガールズグループ。4月8日に、2ndシングル「STAYDOM」とタイトル曲「ASAP」で初カムバックします。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る