in

「スジン友人 “学暴”被害者に謝罪も」+(G)I-DLE事務所に批判の声「事務所の対応は無理筋」

スジン


俳優「ソ・シネ」が26日「学生時代に、(G)I-DLEスジンから精神的な暴力を受けた」と告白。「スジン」の学生時代の友人は、学校暴力の被害者に直接謝罪した事例があったといいます。26日、スポーツ京郷が伝えました。

スポーツ京郷は「スジンから学校暴力の被害を受けたのは、1人や2人ではなかった。学校暴力の被害を告白した人は様々だった。中には、スジンとそのグループで一緒にいた友達として申し訳なくて被害者に直接謝罪した例もあった。まだマスコミやその他の媒体に公開されていない内容だ」と伝えました。

同メディアはまた、「スジンの学校暴力疑惑が強まり、被害者の主張は聞かれずに、スジンの言葉を全面的に信頼した所属事務所に非難の矛先が向けられている」とし、匿名の業界関係者の言葉を引用。

業界関係者は「スジンは所属事務所に最初からこれまで学校暴力の加害疑惑を直接否認してきた」「だとしても、所属事務所の告訴受付等の対応は同じ業界から見ても無理筋だ」と話しています。

「ソ・シネ」は「スジン」と同じワウ中学を卒業。スジンは今月19日に公開した反論文で「私に関する新しい立場を明らかにする度に俳優ソ・シネさんはタイミングを合わせてコメントをアップし、多くの人たちが私が、俳優さんに暴力を加えたと誤解されるようになりました」「ソ・シネさんが明確な立場を明かして下さるよう強く要請いたします」と求めていました。

これを受けて、ソ・シネが26日Instagramを通じて「学生時代に、スジンとそのグループから日常的に一方的に侮辱された」と明かしていました。(「(G)I-DLEスジンから侮辱と精神的な暴力…」ソ・シネが立場文)





guest
10 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る