in

「ウリム」社員評価話題に「コスパにうるさい」「代表の口出し」….


Woollimエンターテインメントの社員評価が話題に。

WoollimはSMエンタとつながりの深い会社です。2016年まではSMの完全子会社でしたが、その後SMが70%以上の持分を処分し関連会社となっています。同社にはINFINITEをはじめ, Lovelyz, Golden Child, Rocket Punch, 昨年デビューした新人Drippinが所属。また、現在IZOneとして活動中のクォン・ウンビ, キム・チェウォンも所属。

最近、オンラインコミュニティに「Woollimの求職サイト評価」との書き込みが掲載されトレンド入りしました。

投稿には、ある口コミサイトに掲載されたウリム社員による会社評価のキャプチャ画像が掲載。評価は、長所はほぼなく、「コスパ命」「潰れそう」「この企業を推薦しません」と辛辣なものです。


◆長所:
– 遅刻しても気にする様子ナシ
– 昼食代、支給
– それ以外に長所といえるものない

◆短所:
– コストパフォーマンス命。結果への期待値は高すぎる
コスパのため、どんな選択をしても最優先の考慮事項は”どのくらい費用がかかるか”。だから、当然クオリティや良い機会を掴むことはできない。でも望む結果は、ネイバーやカカオ, ビッグヒット。投資してください。

– 代表が細かいところまで首を突っ込み、疲れる。

– あるアーティストの再契約もギリギリのように見えた。今にも潰れそう。職員の半分が大体、チーム長や本部長なんだけど、面白いことにチームや部署がない。組織図がめちゃくちゃということ。

◆経営陣に望むところ
– コストパフォーマンスだけを考えず、投資をしてください。人も選んでください。

この企業を推薦しません。

この社員評価を見たネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ウリムの社員レビューは一様に..”代表が関与する”」
▼「イ・ジュンヨプは本当に口出しが多いみたい」
▼「トレンドは変わるけど、 社長の耳はそのまま」
▼「典型的な中小事務所って感じ」
▼「投資をしないと結果でないのに、前途がはっきり見えるね。代表が古いのか、小さいことに拘ると大きくなりにくいよね」
▼「上がコストにうるさくて、リターンはバンタンを望む。職員が大変だ」
▼「最近ロケットパンチ, ゴールデンチャイルド, ドリッピン、相次いでデビューさせるのが不思議だった。だからといって、ちゃんとマネイジメントできるキャパがあるわけでもないのに」
▼「ウリムはInfiniteがうまくいった時、体系を変えるべきだったのに」
▼「コスパ命は、どこもそうだろ」
▼「ビッグヒットも同じだけど」
▼「私は、ウリム所属の歌手がみんな好きだ。理由は曲。クオリティもすごくいいし、いい会社だと思う。でも、応援しながら感じたのは所属歌手が増えたためか、1組がカムバックすると、他のグループの活動が全ストップする。あるグループはまったく更新が無いよ」
▼「Road to Kingdomを見てて、身に染みた」
▼「Woollimは一段階成長するために、組織改編をしなければならなかった。クオリティはいいが、およそ5年前の時代に住んでいるような気がする。一つのグループの大ヒットに酔いすぎてその時代から抜け出せずにいるみたい」





guest
9 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る