in

(G)I-DLE「スジン」事務所、被害者と今日面談

スジン


(G)I-DLEスジン」側の代理人と、「いじめ」被害を訴えたA氏が25日に会うといいます。スジンは出席しない模様です。

A氏の代理人である法務法人ヘユルは25日「A氏と共に今日13時、キューブ法務チームと会う」と明らかにしました。

また、キューブ側は事実関係を把握することを望んでいるとし「まだA氏の妹の被害など、当時の暴力は認めてはいない状態」と伝えました。

ヘユルは「A氏はスジンの心のこもった謝罪を要求している」「ただでさえ当時の状況を忘れられず大変なのに、加害者が有名芸能人のため媒体に露出されるため、スジンのファンなどを通じた2次加害で激しい苦痛も受けている」と話しました。


これに先立つ20日、A氏はオンライン・コミュニティを通じて「スジンが中学時代に、友人を呼んで頬を殴らせるなどのいじめをしていた」と主張。また、お金や制服を奪ったという内容も含まれていました。

問題が韓国メディアでも報じられると、キューブは「校内暴力ではなく、単なる争い」とし、虚偽の事実については法的に対応する立場を示しました。スジンもファンコミュニティを通じて「校内暴力」疑惑を否定しました。

これに、A氏は「私と妹だけがスジンの校内暴力被害を主張しているのではなく、他の被害者も明らかにいる。スジンと所属事務所は全被害者を完全に黙殺した」と反論。スジンには、同じ中学出身の女優ソ・シネに対する「いじめ疑惑」も持ち上がっています。(「ソ・シネ…地獄を耐えた」(G)I-DLEスジンからのイジメ被害、同窓生が証言)





guest
12 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る