in

BTSシュガ、ビッヒ合同コン参加へ – 肩手術から2か月


BTSのメンバー「シュガ」が、大晦日に行われるビッグヒット合同コンサート「2021 NEW YEAR’S EVE LIVE presented by Weverse」に参加することが発表されました。

所属事務所ビッグヒット・エンターテインメントは28日、「医者の所見により激しい振り付けやパフォーマンスがない範囲内で、アーティストが言及した通り、公演に出演するのは正しい」と明らかにしました。

シュガは同日午後、VLiveでオーディオ生放送を行い「矯正装具は外れて、腕はまだ90度まで上がらない。自分の腕じゃない感じで、まだ少し痛い。回復中である」「約6カ月かかると聞いた」と、現在の状態について明らかにしました。

さらに「リハビリを受けている。稼働範囲内で腕だけを使って色々な運動をしてるけど、よくなっているようだが速度が遅い」、「物理的なパフォーマンスはできない。パフォーマンスのないものはするのではないか。左手ではマイクを持てないから右手で持ちそうだ」と述べました。

シュガは11月3日、左肩の損傷した関節唇を縫合する手術を受けました。手術は無事成功。以降、シュガはリハビリと休息を集中し公式活動に参加していません。

「2021 NEW YEAR’S EVE LIVE presented by Weverse」は12月31日21時30分よりオンラインで生中継されます。





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る