in

BlackPink、米Varietyグループ賞受賞 – K-POPガールズグループ初

blackpink


BlackPink(ブラックピンク)が、米エンタメ・メディアVarietyによる「2020ヒットメイカーズ」で、K-POPガールズグループとして初めて受賞。BlackPinkは「Group Of The Year」に輝きました。

ジェニは映像を通じて「ファンが居なければ受賞は出来ませんでした」、ロゼは「2020年、私たちみんなにとって印象深い年になりました。初のフルアルバムを発売し、みんなから本当に力になるメッセージをたくさんもらった」、リサは「ありがとうBlink。愛している」と述べています。


「ヒットメイカーズ」は、その一年間で最も人気を集めた楽曲の制作に貢献したシンガーソングライター、プロデューサー、作曲家、レーベルなどを選ぶ授賞式です。BlackPinkは今年、ハリー・スタイルズ, J.バルヴィン, チャーリーXCX, ルイス・キャパルディといった錚々たるスターたちと共に受賞者に名を連ねました。

VarietyはBlackPinkについて、「”2019コーチェラ”で公演した初のK-popガールズグループになって以来、今年レディー・ガガ、セレーナ・ゴメスらトップスターとコラボした」「『How You Like That』はYouTube公開24時間で8630万ビューを集める記録を立てた」-

続けて「『THE ALBUM』はiTunes57カ国アルバムチャート1位になっただけでなく、グループをK-popガールズグループ初のミリオンセラーの座に押し上げた」「BlackPinkはここ数年『グループオブシンガー』として変化を見せてくれた。このグループは特別な個性を持っている」-

さらに「『THE ALBUM』の販売量の4分の1は米国が占め、収録曲の『Ice Cream』は米国トップ40ラジオチャート内にも定着した」と紹介しています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る