in

「EXOに似てる?」Hey!Say!JUMP「狼青年」に「Wolfに似てる」の声


ジャニーズのグループ「Hey! Say! JUMP」の新曲「狼青年」について、「EXOのWOLFを思い出す」との声がK-POPファンからあがっています。

「狼青年」は12月16日にリリースされる「Hey! Say! JUMP」の新アルバム「Fab! -Music speaks.-」の収録曲。最初、Honey Bee名義でMVが公開され、その後その正体が「Hey! Say! JUMP」と明らかにされていました。同曲は、日本のバンド「女王蜂」のメンバー楽曲プロデュースを手がけた曲といいます。

この曲について、K-POPファンからは…

▼「遠吠えのところ? でEXOのウルロン(Growl)思い出した」
▼「狼青年、EXOのwolfをめちゃくちゃ彷彿させません?」
▼「Hey!Say!JUMPの狼青年って曲、ダンスとかなんとなくEXOのWOLF思い出す」
▼「狼青年、EXOのWOLFにめっちゃ似てないか」
▼「狼青年、EXOのwolfの劣化版みたいだ」

といった声が。雰囲気やダンス, 遠吠が2013年にリリースされたEXOの「Wolf」や「Growl」を思い起こさせるといいます。両局とも同じ「狼」コンセプトなので、そう感じるのかもしれませんが。


また最近、「K-POP化してきた」と囁かれているジャニーズですが、今回の楽曲でもラップやダンスにその影響を感じるという声も….。

(SNS上の反応)
▼「最近、ジャニーズもK-POPっぽくなってきた。狼青年もEXOのWolfを意識した? 衣装も似てる」
▼「狼青年kpopみ強い」
▼「ジャニーズの曲もKpop寄りになってない?狼青年のヤヤヤヤ、のところとか。ラップの入りとか」

ジャニーズ公式YouTubeチャンネルに公開されたダンス練習映像には、「BTS」のタグも入っています。

Googleによると、「タグ」は「コンテンツを検索でヒットしやすくするために動画に追加できる説明的なキーワード」とし、「動画の検索時にタグが果たす役割はごく小さなもの」とのことですが、同じタグが設定されている動画の関連動画に掲載されやすくなるとも言われています。K-POP関連動画への掲載を狙ったのでしょうか。


ジャニーズといえば、嵐のメンバー松本潤の「K-POPのルーツはジャニーズ」発言が話題になったばかり。当時、発言に対して韓国ではバッシングが起きていました。「ルーツ主張」のジャニーズがK-POP化..というなんとも奇妙な状況ですが、その動向に要注目です。(嵐の松本潤、BTS&BlackPink成功に「自負心感じる」「K-POPのルーツはジャニーズ」)





guest
8 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る