in

「トップスターと勘違い」ライ・グァンリンに暴露文「スタッフと交際、キスマーク」

ライグァンリン


Wanna One出身ライ・グァンリンに対する関係者の暴露文が話題に。グァンリンの弁護士が声明文を発表し、警告しました。

最近、路上喫煙や唾吐きで、謝罪したライ・グァンリン。熱愛説も持ち上がる中、関係者が暴露文を掲載しています。(Wanna One出身ライ・グァンリン、路上喫煙&唾吐きで謝罪)

グァンリンのスタッフとみられる関係者は、今年2月から今月25日までにかけて、ライ・グァンリンに対する暴露文を掲載してきました。暴露文は現在、すべて削除された状態。しかし、キャプチャ画像がオンラインコミュニティで拡散されています。

関係者は「グァンリンはスタッフと熱愛中だ。結婚まで約束した」とし、「インタビューを通じて”早く結婚したい”と話していた。撮影前には首と胸などにキスマークをつけてきてタートルネックを着て撮影したりもした」「実力はないが自分はトップスターだと思っている」と暴露。


また、この関係者は、韓国所属会社キューブ・エンターテインメントとの専属契約訴訟についても言及。グァンリンは昨年7月、キューブを相手取ってソウル中央地裁に専属契約効力停止仮処分訴訟を提起しました。裁判所は仮処分申請を棄却しています。

関係者「不公正契約と言ったのは全部うそだ。キューブと訴訟したのも全部自作自演だよ。中国ネットユーザーたちが韓国語を分からないから詐欺を働いたんだよ」「韓国人にやられたと周りの人にうそをついて同情票を得た。なんでキューブアーティストが中国で活動できなくなったんだ? 一番かわいそうなのは担当弁護士だった。裁判をしてから真実を知るようになった」。

これについて、11月26日、ライ・グァンリンの弁護士は声明文を出して「最近、依頼人に対する大量の虚偽情報が流れた」「司法手続きを実施して権利を侵害した者たちの法的責任を追及する」と警告しました。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る