in

ビッグヒット、ジコ所属KOZエンタの買収発表

ビッグヒット,koz


BTSが所属するビッグヒット・エンターテインメントが18日、ジコ(ZICO)の所属事務所KOZエンターテインメントを買収すると発表しました。

KOZは、2018年11月にプロデューサー兼アーティストのZICOが設立したエンターテインメント会社。所属アーティストには、ZICOと、昨年11月に迎え入れた新鋭ミュージシャンのダウン(Dvwn)がいます。

KOZのユ・スンヒョン代表は「アーティストとコンテンツの価値を重視し、音楽産業の革新を目指すKOZと音楽産業のビジネスモデルを革新しているビッグヒットの哲学は似ている」、「ビッグヒットとのコラボレーションのもと、実力のあるアーティストの発掘と本格的なグローバルビジネスの推進に努める」と述べました。

ビッグヒットのパン・シヒョク氏は「韓国最高のプロデューサー兼アーティストであるZICOと一緒にできて嬉しい。ビッグヒットのグローバルネットワークと体系的な音楽制作システムを通じてKOZアーティストたちがグローバル市場で大活躍することを期待している」「ビッグヒットとKOZが共に一緒に作っていくシナジー効果が期待される」とコメント。

ビッグヒットは昨年、CJENMと共にビリーフラボを設立し、GFriend所属のソースミュージックを買収。さらに、ビックヒットは今年、Seventeenなどが所属するプレディス・エンターテインメントに続き、KOZを買収し、マルチレーベル体制をさらに強化・拡大させています。(「所属感を強要」ビッヒ・レーベルズ”Dynamite”映像に、不満の声「誰も得しない 」)





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る