in

「第2のBTSは有り得ない」ビッグヒットCEO、ハーバード講義で述べる


ビッグヒット・エンターテインメントユン・ソクジュンCEOが、「真正性とアイデンティティは複製が不可能であるため、第2のBTSは有り得ない」と述べました。

ユンCEOは2日、ハーバード・ビジネス・スクールの講義にオンラインで参加し、ビッグヒットの成功が持続可能かどうかを問う質問にこのように答えました。 同氏はアニータ・エルバース教授の提案で、2回のオンライン講義に出席し、160人余りの学生たちと会いました。

ユンCEOはこの席で、ビックヒットやBTSへの関心や分析に感謝を表すると同時に、ビックヒットの成功要因や事業戦略などについても説明しました。

同氏は「今の時代に必要なコミュニケーションのあり方の研究により集中している」とし、「10年後を見据えて、私たちだけができるコンテンツとサービスを引き続き提供する」と述べました。 その一例として、グローバル・ファンコミュニティ・プラットフォーム「ウィバース」を挙げました。

教授と学生たちは、BTSの成功要因やビッグヒットのアーティスト育成システム、ビッグヒットとBTS成功の持続可能性などについて多様な分析と意見を交わしていました。





guest
1 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る