in

B.A.P出身ヒムチャン、飲酒運転で摘発 – カムバック翌日

ヒムチャン


B.A.P出身のヒムチャンが飲酒運転で警察に摘発されました。前日、新アルバムをリリースしていました。

10月27日、江南警察署によると、ヒムチャンは道路交通法違反(飲酒運転)の容疑で非拘束立件されました。

ヒムチャンは26日23時30分ごろ、ソウル江南区島山大路の鶴洞交差点付近で、酒に酔ったまま運転し、ガードレールに衝突する事故を起こした疑いが持たれています。

警察によると、事故当時、ヒムチャンの血中アルコール濃度は免許取り消し水準(0.08%以上)だったといいます。ヒムチャンは警察の取調べで容疑の大半を認めています。

事故前日の25日、ヒムチャンはニューシングル「Reason Of My Life」をリリース。また10月31日と11月1日には初のオンライン・ファンミーティングも控えており、ファンから失望の声も聞かれています。

ヒムチャンには飲酒運転とは別に、強制わいせつの容疑もかけられています。

昨年7月、ペンションで20代女性Aさんにわいせつ行為をした容疑で非拘束立件された後、昨年9月に送検されました。検察は今年6月、強制わいせつの容疑で在宅起訴しています。ヒムチャンは最近、Aさんを共同恐喝の容疑で告訴しました。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る