in

看護師協会「BlackPink”Lovesick Girls”MVナースシーン削除決定を歓迎」


BlackPink(ブラックピンク)の新曲「Lovesick Girls」のMV衣装をめぐる「性的対象化」議論を受けて、YGが問題のシーンの削除を決定。看護師協会が、その決定を歓迎するコメントを発表しました。

2日、初のフルアルバム「The Album」をリリースしたBlackPink。アルバム発売と同時にタイトル曲「Lovesick Girls」のMVが公開されると、オンライン・コミュニティなどではジェニ着用のセクシーなナース衣装をめぐって「性的対象化」議論が起きました。

これを受けて、所属事務所YGエンターテインメントは7日、「MVの中でナースユニフォームが出る場面をすべて削除することに決定し、最も早い時間内に映像を入れ替える予定」と削除の方針を発表。


同日、韓国看護師協会は「グローバルスターの地位にふさわしく迅速に映像の入れ替えを決定したことを歓迎する」との声明を発表。

協会は「BlackPinkの決断が看護師だけでなく、社会で性や特定の職業を性的対象化し、商品化する風土に一大警鐘を鳴らすきっかけになってほしい」、「BlackPinkが韓国を代表するグローバル歌手としてさらに成長するように44万人看護師が応援する」-

続けて「これからも看護師たちはコロナ戦士として最善を尽くして働く」「117年間国民の健康のために努めてきたように、未来の100年も国民の健康の番人としての役割を果たす」と伝えています。(BlackPink「Lovesick Girls」MVナース衣装シーン削除へ..YG「迷惑かけて申し訳ない」)





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る