in

IZOne、サバゲー幽霊兵制圧ミッションに挑戦

アイズワン


IZOne(アイズワン)のリアリティ番組「IZ*ONE CHU ON:TACT」第2話が9月30日に放送。メンバー達がサバイバル・ゲームにチャレンジしました。


この日、IZOneは元軍人イ・グン大尉と会い、ライフルの分解と組み立て, 射撃の訓練を受けました。ライフル組み立ての優等生はチャン・ウォニョン, キム・ミンジュ, クォン・ウンビ。3人は1分以内にライフルの組み立てに成功。射撃訓練では、ユジンが的の真ん中を捉え10点を獲得し、良い成績を残しました。


訓練を終えたIZOneは、ミッションに臨むことに。イ・グン大尉は「すべての幽霊兵を制圧せよ。幽霊兵も攻撃できるので、下手すると死ぬこともある。3階に秘密の箱がある。幽霊兵を慰めるために探さなければならない。(箱を開けるために)暗号が必要だが、幽霊兵を制圧すれば肩章にコードがある」と説明。

その後、すぐにミッションに突入したIZOne。ウンビチームとイェナチームに分かれ、それぞれ2階と3階を担当しました。

2階を制圧し3階に集まったIZOneでしたが、ユジンを最初の犠牲者として、幽霊兵によって1人2人と倒されていきます。「うわぁ、死んだ」という叫び声とともに横になるユジンやチェウォンら。生存メンバー達は、死んだメンバーの瞼を下ろし、悲しい別れを告げました。


激戦の末、宮脇咲良, イェナ, チェヨン, ユリ, ウォニョンの5人だけが生存している状況。ウォニョンはイ・グン大尉が教えてくれた「隊形」を思い出し、生存チームはそれを実践し幽霊兵をクリアすることに成功。獲得したヒントを通じて「秘密の箱」にたどり着きましたが、意外な真実が明らかに。

箱の中に入っていた幽霊兵のIDカードにより、イ・グン大尉も幽霊だったことが判明。イ・グン大尉と撮った団体写真からもその姿が消えました。IZOneはイ・グン大尉と兵士たちの霊を鎮めることに成功したようです。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る