in

TWICE、MV制作会社変更に歓迎の声「脱ナイーブ」

twice


10月26日にカムバックするTWICEが、新曲MV撮影を完了。MV制作会社の変更が伝わると、韓国のファンから歓迎する声があがっています。

9月28日、イルガン・スポーツは「TWICEが最近、MV撮影を終えた」とし、「これまでTWICEの多くのMVを制作した『ナイーブ』ではなく、他の制作会社が担当した」と報じました。

ナイーブ」は、「The Best Thing I Ever Did」を除くTWICEの全韓国タイトル曲を担当。さらに、ITZYNiziUの曲も担当しておりJYPエンタと繋がりの深い制作会社。今回の変更の理由は明らかにされていませんが、大方のファンは歓迎しているようです。

韓国オンライン・コミュニティでは、今回のニュースがトレンド入り。次のような反応が寄せられています。

「ついにMVチーム変えた」
「ついに脱ナイーブ」
「5年ぶりの脱ナイーブ」
「やったー」
「盗作議論があって、変えない方がおかしい」
「トラック送った甲斐があった」
「なんで、みんなナイーブ嫌いなの?」
「MV自体があまりよくないのと、More&moreの造形物盗作の件が一番大きい」
「盗作してメンバー達まで罵られたことが大きい」
「MVが上手くいくように」


「ナイーブ」については最近、変更を求める声がファンの間で高まっていました。

「ナイーブ」は今年6月にリリースされた「More & More」のMVも担当しましたが、MVで使用されたオブジェに盗作疑惑が浮上。MV監督は当時、「リファレンスで参照したのは事実だが、盗作ではない」と釈明していましたが、相手側は法的対応を示唆。ファンらはTWICEへのダメージを懸念し、JYP社屋前で「MV制作会社の変更」を要求するデモを行っていました。

そうしたファンの声が、今回の変更の背景にあるとの見方も出ています。(TWICEハイペースリリースに、「早過ぎてついていけない」「休ませてあげて」の声)






guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る