in

元AOAクォン・ミナ、ウリアクターズとの契約解除


AOA出身クォン・ミナが所属会社ウリアクターズとの専属契約を解除しました。

ウリアクターズは9月26日、「クォン・ミナが慎重な議論の末、専属契約を解除した。クォン・ミナはしばらく休む計画だ」と明らかにしました。

クォン・ミナは今年、ウリアクターズと専属契約を結んでいましたが、約4ヵ月で契約解除となりました。

昨年5月にAOAを脱退したクォン・ミナは今年7月、Instagramを通じて「活動当時、グループのリーダーだったジミンから10年間に渡り、苦しめられた」と暴露。その後、血まみれになった手首の写真を公開。これに対して、前事務所FNCエンターテインメントのハン・ソンホ代表がクォン・ミナに直接会い謝罪し、クォン・ミナはこれを受け入れ、騒動は収束。クォン・ミナは現在治療に専念しています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る