in

少女時代テヨン、日本語曲「#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな」リリースへ – eill作詞に参加

テヨン


少女時代テヨンが、日本語曲で日本の女性ラッパーちゃんみなとコラボすることが発表されました。

11月18日にリリースされるテヨンの日本2ndミニアルバム「#GirlsSpkOut」。ちゃんみなは、その同名タイトル曲にフィーチャリング歌手として参加。また、テヨンパートの作詞には、日本のシンガーソングライターeillが参加しています。

タイトル曲「#GirlsSpkOut」はダンストラックで、「自分の思っていることを口にして、ありのままの自分を見せていくことは、必ずあなたの人生にポジティブな影響をもたらす」とのメッセージが込められています。


テヨンは「日本での初めてのコラボ」「とても楽しくレコーディングやMV撮影が出来た。ちゃんみなさんは初めて会ったにも関わらず、面白くて明るくて、何回も会ったことのあるような気がしました」「そして、快く私とコラボしてくださったちゃんみなさんとeillさんに感謝しています」。

ちゃんみなは「テヨンさんは昔から聞いていたアーティストの一人だったので、とても嬉しかったです」「約10年前からご活躍されていた姿は、小学生くらいの私にとってキラキラ眩しくて憧れでもありました。その頃の私がこのコラボを知ったら驚くと思います」。

eillは「テヨンさんは、私が歌手を目指すきっかけになった人。そんな方に今回作詞提供することが出来て、本当に嬉しく夢のようです」。

日本2ndミニアルバム「#GirlsSpkOut」には、同名タイトル曲のほかにも、「Worry Free Love」,「Be Real」,「I Do」,「Sorrow」の計5曲が収録。11月18日にリリースされます。





guest
1 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る