in

Fanatics事務所、スタッフのセクハラ発言を謝罪「深刻さを感じる」


女性グループFanatics(ファナティクス)のスタッフのセクハラ発言について、事務所側が声明を出し謝罪しました。

Fanaticsの所属事務所FENTは9月17日、「現場スタッフの誤った発言に対して当社は深刻さを感じ、それによって傷付いたメンバーたちとファンの方々に先に謝罪する」と謝罪。

さらに「当社は、ライブ放送中に発生したスタッフの誤った発言がいかなる理由を問わず誤りであることを認め、関係する責任者にはそれに伴う然るべき処置をとる」と明らかにしました。


最近行われたFanaticsのVLive中に、スタッフの不適切発言があり、議論になっていました。メンバー4人はソファーに座り、生放送でファンとコミュニケーションを取っていたところ、女性とみられるスタッフが短いスカート姿のメンバーの脚を覆うジャンパーを持ってきました。

すると、「見せようとしているのに、どうして隠すんだ。バカか」との声が聞こえ、メンバー達は様子をうかがいながらジャンパーを片付けました。

問題の映像が拡散されると、男性スタッフがメンバーを性的に利用したとし批判の声が高まっていました。(女性グループFanatics関係者、Vlive中にセクハラ発言「脚をどうして隠すんだ」)





guest
2 コメント
古い順
新しい順 "いいね"順
Inline Feedbacks
全て見る