in

Lovelyzミジュ、男子大学生へのセクハラ問題を謝罪


Lovelyzミジュのセクハラ問題について、制作陣とミジュ本人が謝罪しました。

ウェブバラエティ番組”ミジュピクチュ”側は9月8日、YouTubeチャンネルを通じて「不注意な場面で傷ついた市民の方と”ミジュピチュ”をご視聴いただいた方々に心配をかけたことをお詫びします」とのコメントを発表。

さらに「市民の方には別途連絡を取り、お詫びした。この場を借りて改めて申し訳ないと伝え、映像は非公開に切り替えた」と伝えました。

ミジュも同日、SNSを通じて「問題になっていることを知り、スタッフの方々を通じて当事者に謝罪の言葉を伝えた」「軽率な発言をしたことに改めて申し訳ない」と謝罪しました。

ミジュは6月、YouTubeチャンネル”THE K-POP”に公開されたウェブバラエティ「ミジュピチュ」の中で、偶然出会った同い年の男子大学生にインタビューを行いました。その中で、ミジュの言動がセクハラだとして、議論に巻き込まれていました。





ミジュは男子大学生に「彼女とどこまで行ったの?」と質問、男性は「200日くらい(付き合った)」と回答。これにミジュは「最後まで行ったね。絶対だ」と反応。

「キスしかしなかった」という男性に、ミジュは「笑わせないで、男なの?」と言い、視線を下の方に向けました。このとき映像には「視線がなぜ下がるのか#ミジュ釈明しろ」という文句が掲載され、ミジュは「誤解だ」と答えていました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る