in

IZOne宮脇咲良、ポップコーン愛語る「キャラメル味は邪道」


IZOne(アイズワン)の宮脇咲良とチェヨンがポップコーンで論争。

4日、IZOneの宮脇咲良とイ・チェヨンはVLiveを通じて配信を行い、ファンとコミュニケーションの時間を持ちました。配信では、激辛ラーメン作りに挑戦し、ITZY「Not Shy」のダンスを披露する場面もありました。(IZOne宮脇咲良&チェヨン、ITZY「Not Shy」ダンス披露)

激辛ラーメンを食べた後、2人はお菓子を取り出しトークをしていたところ、いつのまにかポップコーンの話題に。


ポップコーンが大好きだという宮脇咲良に、イ・チェヨンは「キャラメル・ポップコーンが好きだ」と発言。

これに、あきれた様子の宮脇咲良は「本当にポップコーンを知らないんだなあ」とため息。咲良は、王道の”塩・バター味”が好きだとし「キャラメルは本当にトウモロコシに謝るべきだ」「キャラメル味しかしないじゃん」とキャラメルポップコーン批判を展開。

イ・チェヨンは「キャラメルと塩が混ざった部分がある。キャラメルだけだったら、私も食べなかったはず」と、キャラメル味だけではないと反論。

納得いかない様子の宮脇咲良はその後、「映画館に行って映画を見ないでポップコーンを買って食べたことがある」と告白し、真摯なポップコーン愛を明かしていました。

宮脇咲良のポップコーン愛は、昨年ニューヨークの空港でも見られていました。全身黒のファッションで、枕の大きさのポップコーンを抱え空港内を堂々と歩く姿が目撃され、異様だと話題に。





その姿は韓国仁川空港でも見られており、宮脇咲良は大きなポップコーンを無事宿舎に持ち帰っていました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る