in

BlackPink「Ice Cream」、Melon10位圏外に..韓国では振るわず


BlackPink(ブラックピンク)の新曲「Ice Cream」。米歌手セレーナ・ゴメスとのコラボ曲ということもあり、グローバルで注目を集めていますが、韓国内のチャートでは10位圏外に沈んでいます。

BlackPinkは8月28日、「How You Like That」に続く新曲「Ice Cream」をリリース。同曲には、米歌手セレーナ・ゴメスがフィーチャーリング歌手として参加しており、発売前から話題に。

リリース初日には、iTunesワールドワイド・ソングチャート1位、Spotifyグローバルトップ50チャートで最上位圏にチャートインするなど世界的に好成績を残していますが、韓国でのチャートでは振るわないようです。

9月1日21時現在、韓国最大の音源サイトMelonでは17位にチャートインしています。悪くない順位にみえますが、約2カ月前にリリースされた前作「How You Like That」が5位にチャートインしており、トップグループBlackPinkの基準では物足りない順位です。





この事態を受けて、韓国オンライン・コミュニティでは「新曲順位どうしたの?」との投稿が掲載されトレンド入り。韓国ネットユーザーからは「歌が良くない」「英語だから?」と低調の理由を推測するコメントが投稿される一方で、「グローバルではヒットしている」といった反応も寄せられています。




[コメント欄には…]
「歌も微妙だけど、MVも…ジェニ表情やりすぎだし」
「歌が良くない」
「MVも曲もセレーナに食われてた….セレーナとダンサー4人みたいだった」
「私だけ? 良いと感じたのは。アイスクリーム,チリンチリンを毎日歌っている」
「ファクト = Spotify, Apple Musicキャリアハイ」
「歌がすごく難しい…リフレインがどこか分からない」
「今回の歌はプロデューサーたちが適当に作った感じ。あと、パート分配が深刻な水準だよ」
「英語曲だからかな」
「歌の好き嫌いは分かれるよ」
「現実は、Spotify globalだけでなく、米国top 50内に入ってる。このチャートに入るグループはバンタンとブルピンのみ」

(ソース:1)





guest
1 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る