in

EverGlow事務所ウィエファ、中国当局から処罰 – 韓国軍の慰問公演に参加で

everglow


中国の芸能事務所ウィエファ(Yuehua)・エンターテインメントが、K-POPガールズグループ「EverGlow(エバーグロー)」を韓国軍慰問公演に参加させたという理由で、中国当局の処罰を受けました。

サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、同事務所は声明を出して「韓国子会社が設けた公演によって否定的な影響を及ぼしたことについて深く反省し、心から謝罪する」とし「行政処罰を受け入れた」と明らかにしました。

ウィエファは「会社は当局と一致して、国益を害するあらゆる行動を拒否する」「今後の業務にこの規則をより厳しく適用する」と伝えています。

公開された文書には、外国人関連公演規定違反で北京市文化市場行政執行総隊から処罰を受けたという内容が盛り込まれています。同時に「国家または個人の名誉を毀損すると判断される公演や展示は処罰される」という文化部の規定が引用。ウィエファは、北京に本社を置いています。

ウィエファに所属するEverGlowは昨年6月、韓国軍人のための慰問公演に参加。グループには、中国国籍を持つメンバーイロンが所属しています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments