in

FNC新ボーイズグループ、秋デビューへ – 世界観描く映画「P1H」公開


FNCの新ボーイズグループが今秋デビューへ。世界観を描く映画「P1H:新しい世界の始まり」が10月に公開されます。

「P1H:新しい世界の始まり」は、怒りや暴力性を極大化するウイルスで廃墟となった地球を救うために、別次元に散らばった少年たちが集まり希望の星を探していく話を描いた作品で、今秋デビュー予定のFNCのボーイズグループの世界観を映画化したプロジェクト。

公開されたポスターには、未来, 過去, 現在に散らばっていた6人の少年たちが、悪の集団が拡散したウイルスに感染した世界に集まった瞬間が描かれています。





「ケチュンばあちゃん」,「標的」,「ブラッディ・ミッション」を手掛けたチャン監督が脚本を担当し、チョン・ジニョンやCNBlueヨンファ他多数の俳優とボーイズグループの6人のメンバーたちが出演します。

FNCから今秋デビューするグループのアルバムは、今回の映画「P1H:新しい世界の始まり」の世界観をもとに制作され、続くすべての音楽活動に盛り込まれていくといいます。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る