in

SuperM – 米ABC朝番組「GMA」に登場、「100」披露

(GMA)


SuperM(スーパーエム)が8月20日(現地時間)、米ABCの朝番組「Good Morning America(グッドモーニングアメリカ)」に出演、新曲「100」のステージを披露しました。





同日、番組ホストは「ビルボードがグラミー賞”ベストニューアーティスト”の候補として強く挙げているグループであり、世界的に最もホットなK-POPグループ」と紹介され、SuperMはAR技術を取り入れた舞台を背景に登場。

マークは「私たちは4月にオンラインコンサート”Beyond Live”を行った公演会場にいます。今ご覧のようにARグラフィックで歌のタイトルが浮いている」「もうすぐ発売されるフルアルバムの準備で忙しい時間を送っている」と挨拶。

メンバー達はその後、新曲「100」ステージを通じてエネルギッシュな音楽とパワフルなパフォーマンスを披露しました。

「100」は9月25日に発売予定の1stフルアルバム「Super One」の先行シングル。メンバーのマークが作詞と作曲に参加しています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments