in

元アイドルA、”エトミデート”購入試み警察聴取


SBS”8ニュース”は7月27日、「アイドルグループ出身の芸能人Aが、エトミデートという全身麻酔誘導剤を手に入れようとして警察の聴取を受けた」と報じました。

報道によると、警察は大麻と全身麻酔の誘導剤エトミデートを処方箋なしで売る違法販売商を捜査していたところ、アイドルグループ出身Aがこの薬物を手に入れようとする状況を掴んだといいます。


警察はAに購入の有無を確認し、Aは「麻薬を買ったり、使ったことはなくエトミデートの購入を調べた」と供述。毛髪検査でも陰性結果が出たといいます。

所属事務所は「Aが治療目的でエトミデートを処方されて投与したことはある」としながらも「不法に購入したことはない」と主張したと、”8ニュース”は伝えています。

エトミデートは、手術前や手術中に患者を睡眠・弛緩した状態にする全身麻酔薬です。専門医薬品に指定されており、医者の処方箋なしには購入できません。プロポフォールと類似した効果があり、不法に流通しています。

しかし、中毒性と幻覚性が立証されていないという理由で麻薬類に指定されていません。そのため、取引の際、売った側は薬事法違反で処罰されますが、買った側は処罰されません。

歌手フィソンは4月、エトミーデートを購入しましたが処罰を免れています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る