in

Botopass&ILUV側「シン・ミナの主張、荒唐無稽…メンバーたちも衝撃」


ガールズグループILUV側が、元メンバーであるシン・ミナの主張について「事実無根」との立場を明らかにしました。

ILUV所属事務所WKS ENEは7月16日、「彼女(シン・ミナ)が主張する内容は決して事実でないことをはっきり申し上げる」と明らかにしました。

ILUV側は「メンタルヘルスで困難を経験しているという一個人の一方的で荒唐無稽な主張が流布され、6人のILUVの既存メンバーたちが逆に、衝撃と傷を受けている」とし、「特に宿舎生活を共にしていないメンバーさえ加担者として名指されていることに対して理解できない立場だ」と反論。

また「根拠のない内容を広め続け、所属アーティストのイメージと名誉を傷つける行為についてはアーティストを保護するため、法的措置を進めるよりほかはない」と法的対応を予告しました。





最近、オンライン・コミュニティに「ILUV出身のシン・ミナが、メンバーらの激しい嫌がらせで苦しみ、グループから脱退した」との暴露文が掲載されました。

特にシン・ミナが極端な選択をし、警察に救助されたというニュースまで伝わり、議論はさらに過熱。シン・ミナは15日、自身のYouTubeを通じて「このYouTubeを見ているその方々。本当につらい。どうか止まってほしい」と訴え、さらなる注目を集めていました。

ILUV」は2019年4月にWKS ENEからデビューしたガールズグループ。同年11月に「7人組」に再編され、その後、シン・ミナをはじめ4人が脱退。今年8月に新グループ「Botopass」で再デビューを控えています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments