RedVelvetアイリン&スルギ「Monster」、SM理事ユ・ヨンジンが歌うデモ音源話題に


Red Velvetアイリン&スルギ“のユニットデビュー曲”Monster”のデモ音源が話題に。歌っているのは、SMエンターテインメントの理事ユ・ヨンジン氏(49)。

Red Velvetの初ユニット”アイリン&スルギ”は7月6日、1stミニアルバム「Monster」と同名タイトル曲をリリースしました。

タイトル曲の振付を担当したJanelle Ginestra氏は最近、Instagramに”Monster”のデモver.をアップ。このデモでは、女性の声と共に、パワフルな歌唱を披露する男性の声が。





この声の正体について、スルギは最近公開された映像で「初めて英語のデモを聴いたら、馴染みのある声があった。ユ・ヨンジン理事長が直接デモを録音していた」と明かしています。

さらに「それが本当に強烈でかっこよかったです。この狂気は嫌いでない。楽しんでいる」。


ユ・ヨンジン氏は現在49歳で、SM所属の作曲家・音楽プロデューサー。R&B歌手として活動した過去もあり、2016年にはEXOディオとのコラボ曲”Tell Me (What Is Love)”がリリースされています。

韓国ネットユーザーからは…..

「このバージョンがもっと好き、男女交互に歌うのがいい。」
「歌が本当に上手」
「めっちゃいい」
「声は老けていない」
「こっちの方がいい」
「かっこいい」
「東方神起の歌みたい」
「フルバージョン音源ください」

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments