in

IZOne宮脇咲良、私服変化 – “プデュ48″時代との比較話題に

izone宮脇咲良,私服変化


IZOne(アイズワン)宮脇咲良の私服変化が話題に。”プデュ48″時代と”IZOne時代”を比較する投稿が、韓国掲示板でトレンド入りしています。

日本のアイドルグループHKT48として活動していた宮脇咲良は、2018年にMnetで放送されたサバイバル・オーディション番組「プロデュース48」に参加。番組テーマ曲のセンターを務めるなど注目された宮脇咲良は、最終2位となりデビュー組入り。現在、期間限定のグループIZOneのメンバーとして活動中。

その宮脇咲良の私服変化に注目する書き込みが、7月7日、韓国オンライン・コミュニティにアップされ話題に。


「過去と現在 私服変化」とタイトルされた投稿では、”プデュ48″時代と現在の私服写真が掲載。現在までに、37,000ビュー以上を記録しトレンド入り。

写真を見た韓国ネットユーザーからは「今の方が良い」「洗練された」などの反応が寄せられています。

“プデュ48″時代




IZOne時代




[コメント欄には…]

「コーディネートが上手」
「今の方が全然いい」
「ウエストが本当に細い」
「昔の方がより楽に見える」
「このバッグの情報知ってる?」

「グッチ」




「これだ。ジグザグで買った服」

「咲良は、IZOneになってからもっと綺麗になったと思う」
「協賛+ファンたちのプレゼント」
「ファンたちが熱心にプレゼントを送った甲斐がある」
「確かに洗練された」

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る