in

BTS、YouTube「オンライン卒業式」出席 – 祝辞&パフォーマンス披露

bts


BTS(防弾少年団)が、YouTubeのオンライン仮想卒業式「Dear Class of 2020」に出演。今年卒業する全世界の卒業生のために祝辞とパフォーマンスを行っています。





6月7日午後(米国時間)、YouTubeオリジナルではオンライン仮想卒業式”Dear Class of 2020″が放送。YouTubeは、新型コロナウイルスにより(オフライン)卒業式の開催が困難になった状況の中、全世界の大学生や高校生, 彼らの家族を祝うために今回の仮想卒業式を企画。

BTSは韓国人アーティストとして唯一参加し、バラク・オバマ(Barack Obama)元米大統領やサンダー・ピチャイGoogle CEOらと共に特別演説者として招待。メンバー達は祝辞に続き、仮想の卒業式アフターパーティーにも参加し”Boy With Luv”, “春の日”, “Mikrokosmos”を披露しました。

RM「2020年にはたくさんの出来事がありましたが、それでも皆さんはやり遂げた。一つの世界を破り出て、 また違う世界への飛行を準備している皆さんの跳躍を心から応援する」

ジン「慣れない環境と向かい合いどこに行かなければならないのか分からなければ、焦らずにしばらく止まってみてください。今この瞬間は、私たちに与えられた機会かも知れない。ゆとりを持って遅くても一歩まじめに踏み出せば、以前は知らなかった大切なものが見えるはず」

J-Hope「自分がうまくやっているか,このまま行けば失敗するのではないか, 絶えず疑心暗鬼になるだろう。そういう時は自分の人生を導くのは自分自身だということを覚えてください」

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る