Seventeen側「ミンギュ、梨泰院訪問を反省中」

ミンギュ


Seventeen(セブンティーン)のミンギュが、「”社会的距離”強化期間中に梨泰院のバーを訪れた」との報道を受けて、事務所が公式立場を発表しています。

所属事務所プレディス・エンターテイメントは5月18日、「ミンギュは、政府の”社会的距離”強化期間中に、社会的規範を守れなかったことについて、本人の誤った行動を深く反省している」と明らかにしました。

続けて「中央防疫対策本部の勧告を受け、当該期間内に訪問した事実を確認した直後、咳や発熱等の新型コロナウイルスの症状はなかったが、周囲の人に被害を及ぼすことを懸念し、自発的に診療所で検査を受け、陰性判定を受けた」「その後、自宅隔離及び個人衛生規則を徹底的に進めてきた」。

BTSジョングク, Seventeenミンギュ, ASTROチャ・ウヌ, NCTジェヒョンの4人は、”社会的距離”強化期間中の4月25日午後、梨泰院の飲み屋を訪れたといいます。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です