SuperM、東京ドーム公演の開催見送り決定

superm


SuperM(スーパーM)の東京ドーム公演の開催見送りが発表されました。

SMエンターテインメントは3月27日、SuperM日本公式サイトを通じて「4月23日の”SuperM We Are The Future Live in Japan”東京ドーム公演の開催は、見送りとさせて頂く事を決定致しました」と発表。

事務所側は「日本政府の入国者抑制方針、及び、日本国内での新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、お客様ならびにアーティスト, 関連する全ての関係者の健康と安全を最優先に考えて決定した」。

なお、「振替公演の有無、払い戻しの詳細等に関しましては、後日改めてご案内させて頂きます」としています。

SuperMは昨年デビューしたSMエンタの7人組ボーイズグループ。メンバーはテミン(SHINee), カイ(EXO), ベッキョン(EXO), テヨン(NCT), マーク(NCT), ルーカス(WayV), テン(WayV)で構成。





4個のコメント

  1. ポヨ

    本当に残念ですが この状況(コロナ)考えると苦渋の判断だったと思いますが 私は賛成です。必ず 会えると信じて待ちます。必ず。SUPER☆Mのmemberも 楽しみにしてたと思います。私達同様に!テミン君とカイ君とベッキョン君とルーカス君とテヨン君とマーク君とテン君 いつまででも待ちます。日本に来てもらえる事を。

    2

  2. ポゴシッポ

    夏以降でも良いので、どうか振替公演でお願いします。
    テンくんやルーカスとは、めったに会えないから。

    2

  3. 廣田 恵

    賢明な決定をされた主催者の方々に感謝しますとともに、superMの方々、関係者の方々、ファンの方々にも健康と安全があることを祈願いたします。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です