TWICE所属JYP、米リパブリック・レコードと提携

twice


TWICEが所属するJYPエンタが、米有名レーベルと提携し、海外市場攻略に乗り出します。

ユニバーサルミュージック・グループ傘下のリパブリック・レコード(Republic Records)は2月24日、米メディアに「TWICEの世界的活躍のため、JYPエンターテインメントと戦略的パートナーシップを結んだ」と明らかにしました。





同レーベルには、アリアナ・グランデやテイラー・スウィフト,
ポスト・マローンなどが所属しています。

リパブリック・レコードCEOのモンテ・リップマン氏は「この20年間、パク・ジニョン氏を見守りながら、いつも彼の会社が収めた成功に敬服していた」「ビジョンと画期的な成果を土台にポップ・カルチャーの最前線に立った。このようなダイナミックな組織とTWICEを含む素晴らしいアーティスト達とパートナーになることができてとても嬉しい」と伝えています。

一方、JYPエンターテインメント側は「No.1レーベルのリパブリックレコードと共にすることができて嬉しい。両社がTWICEを通して世界のファンにK-popの新しい未来(Next Level)をプレゼントできる」とのコメントを発表しています。

(ソース:1)





3個のコメント

  1. TWICEが成功して行くの姿がともに嬉しい❤️
    後はメンバーの体を大事にスケジュールを組んでほしい😣

    6

  2. 町山孝

    さすがはTWICEメンバーみんな最高に大好き!アメリカ進出おめでとう。間違いなく必ず売れる、成功する。後は体に気をつけて。☺一生ONCEです。

    4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です