ソルリ兄、父との遺産問題を暴露「墓に来られない人が…」

ソルリ


ソルリの実兄が、遺産をめぐる父親との対立を明らかにしました。

ソルリの実兄チェ氏は18日、自身のInstagramに、父親が知人に送ったとされるメッセージ内容を公開しました。

それによると、ソルリの父親は宗教的な理由で、ソルリの遺産を社会に還元することを望んでいるといいます。

この父親の意向に、実兄チェ氏は「妹の悲しみを一人で抱いて行きたいのに、どうして実父という人が妹の遺産問題を知人と共有できるのか」、「妹の墓に来られない方が…他人なら他人のように生きてください」と書き込んでいます。

ソルリは昨年10月、自宅で死亡した状態で発見されていました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です