IZOne映画「Eyes On Me」、”プデュ”シーンカットのショートver.の公開計画なし

アイズワン


“プデュ”票操作問題で公開が延期されたIZOne(アイズワン)のコンサート映画「Eyes On Me: The Movie」。そのショートver.の公開計画について、関係者がコメントを出しています。

CJ系シネコンCGVの関係者は1月17日、SpoTVニュースに「他の映画公開のために等級審査を行っていたところ、登録ミスがあった」「”Eyes On Me: The Movie”の公開計画はまったくない」と述べました。





これに先立ち、”Eyes On Me: The Movie“のショート・バージョンが、映画等級審査に申請されたことが明らかになり、「捏造で問題となった”プデュ”シーンをカットし公開を準備しているのでは?」との見方が出ていました。

同作は、IZOne初の単独コンサート”Eyes On Me”ソウル公演の舞台裏などを描いた映画。昨年11月に、CGVで公開される予定でしたが、”プロデュース”シリーズの順位操作が明らかになり、公開が無期限延期されていました。

(ソース:1)





1個のコメント 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です