TWICEナヨンのストーカー問題 – “身辺警護”登録….宿舎パトロール強化

twiceナヨン


TWICEナヨンのストーカー問題で、警察がTWICEを”身辺保護”の対象として登録したと明らかにしました。

警察は、TWICEの所属事務所JYPエンタの要請を受けて、宿舎と所属事務所周辺のパトロールを強化し、”112緊急身辺保護”対象として登録したと明らかにしました。

twice


“112緊急身辺保護”は、警護対象者が携帯電話で警察に通報したら、緊急出動してくれる制度。警察は身体に危害が加えられる恐れがある時、審議会を開き、”スマートウォッチの提供”や”避難場所の提供”など8つの身辺保護措置を提供しています。

警察関係者は「TWICEはスマートウォッチを望まず、2つの措置(巡回の強化, 112緊急身辺保護)が進められている」と明らかにしています。

TWICE側「ナヨンのストーカー問題…警察に身辺警護要請」





最近、ある外国人男性がTWICEメンバーナヨンをストーキングしているという内容の映像や書き込みが掲載されていました。この男性は自分がナヨンと交際中だという妄想にとらわれているといいます。

JYPはそれを受けて、「管轄警察署に身辺保護要請を完了し、現在、自社の近くや清潭地域を対象に該当措置が実行中」と明らかにしていました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です