“プデュ”PDに接待をしたのは…スターシップ, ウリム, 8Dクリエイティブ

プロデュース48


聯合ニュースは12月6日、「”プロデュース”シリーズのアン・ジュンヨンPDに、放送当時、接待をした芸能プロダクション4社のうち3社は、スターシップ・エンターテインメント, ウリム・エンターテインメント, 8Dクリエイティブであることが6日、明らかになった」と報じました。

IZOneとX1最終メンバー、”プデュ”視聴者投票前に決定か+ワナワン1名、操作でメンバー入り





“プデュ”不正問題で検察に起訴されたのは、計8人。Mnetキム・ヨンボムCPやアン・ジュンヨンPD, イPDと残りの5人は皆芸能企画会社の人物だといいます。

この5人には、スターシップのキム代表とキム副社長, 当時ウリム職員だったイ氏, 当時8Dクリエイティブ所属だったリュ氏が含まれており、残り1人は把握されていないといいます。

彼らはいずれも、アンPDに居酒屋などで1000万ウォンから5000万ウォンの接待をした疑いで在宅起訴されました。

3社は、いずれも今回の件に関連し立場を明らかにしていません。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments