SBSザショー”カンダニエル1位”に疑問の声….番組側「結果に問題ない」

カンダニエル


12月3日のSBS MTV「The Show」で1位となったカン・ダニエルの獲得ポイントに疑問の声が挙がり、番組側がコメントを出しています。

SBS”The Show”関係者は12月4日、スポーツ朝鮮に「ポイントに何の異常もない。カン・ダニエル1位の結果は変わらない」と明らかにしました。





同関係者は「制作陣も関連する議論に接し、点数を再確認した。The Showのポイントは、アルバムは10%で音源は40%”」とし、「カン・ダニエルの新曲”Touchin”は、デジタルシングルであるため、アルバムの点数は0点で正しい」

続けて、「しかし、独自集計によると、音源の点数がAOAASTROより遥かに高く、4000点が付与された。したがって、カン・ダニエル1位で正しい。結果に何の問題もない」と話しています。





3日放送のSBS MTV「The Show」では、ダニエルの新曲”Touchin”が、音源・アルバムで4000点を得るなどし合計6195点を獲得、5950点のASTRO, 3830点のAOAをおさえて1位となりました。

これに対して、AOAとASTROのファン達は、デジタル・シングルでアルバムのポイントがゼロで、メロンなど主要音源チャートの順位が低いにも関わらず、4000点満点を得た理由を理解できないとし、結果について異議を唱えていました。

カンダニエル側「うつ病とパニック障害….活動休止」

(ソース:1)





guest
1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments