“ビリーエリオット”前田晴翔、K-pop事務所の練習生に&ソウル芸高合格

前田晴翔

(写真:前田晴翔Twitter)


ミュージカル「ビリーエリオット」日本版の主役を務めた前田晴翔が、韓国の芸能事務所と練習生契約を結んだようです。また、カラシ色の制服で知られるソウル公演芸術高校にも合格したといいます。





前田晴翔は11月1日、自身のTwitter(最近削除された)で「韓国の芸術高校に合格しました。せっかく大学附属の中学に入れてもらったのに内部進学を放棄して今回受験したので、家族にはめちゃくちゃ心配をかけました。しかも舞踊科は定員38人なのに550人も受験生がいて。いま起きてもまだ夢みたいです」とツイート。





さらに、前田晴翔は9日、「韓国で事務所オーディションも受けてきました。合格して練習生として契約してきました」、「ビリーの時みたいに毎日レッスンがある生活になるのが嬉しくて幸せです。デビューを目標にさらに努力します。SNSは削除しますが、忘れずに待っていてください」と伝えています。

ファンによると、前田晴翔は2004年11月16日生まれで、幼少期をアメリカ・ニューヨークで過ごし、英語も堪能だといいます。

また、最近まで韓国の有名ダンススタジオ「1Million Dance Studio」に通っていたようです。スタジオのYouTube動画にも登場しています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です